【2022】普段使いにおすすめのゲーミングマウスを紹介

更新日:

ルナリス

ルナリス

普段使いできるゲーミングマウスを紹介するわ


高いマウス買いたくないよ・・・

ソルト

ソルト


ルナリス

ルナリス

高機能で疲れも出にくいから、長く使うならゲーミングマウスが良いわ


ちょっと考えてみるね

ソルト

ソルト

ゲーミングマウスのメリット・デメリット

まずはゲーミングマウスのメリット・デメリットを簡単に紹介します。

メリット

  • 軽い
  • カッコいい
  • 遅延が少ない
  • ボタンや機能が多い
  • ライティング(LED)を変更できる
  • 無線を選択できる・充電が長持ち

 

 
無線でも遅延が少なく、軽いモデルがオススメです。
無線の快適さとゲーミングマウスの軽さを一度体験したら普通のデバイスには戻れないと思います。

デメリット

  • 高い
  • ライティングが派手

 

 
1番のデメリットはやはり価格が高い事です。
しかし、値段相応の機能や作りをしているのでぜひおすすめしたいです。
 

 
ライティングに関してはライティングを切ったり、白などの無難な色にすることで派手さを消すことができます。
部屋の雰囲気に合わせることができるのもゲーミングデバイスの特色と言えるでしょう。

おすすめのゲーミングマウス

おすすめのゲーミングマウスを紹介します。
ケーブルの引っ掛かりがない無線マウスが扱いやすいと考えているため、今回は無線マウスを紹介します。

Logicool G703h

価格と軽さのコスパ最強


 

 

ボタン数 6
重量 95g
DPI 100~16000
バッテリー駆動時間 LEDあり:約35時間
LEDなし:約60時間
定価 12,320円

 

 
軽さと価格のお手頃さを両立したマウスで、ゲーミングマウス入門におすすめです。
充電なしで24時間以上持つ点もストレスフリーで良いと思います。
 

 

ルナリス

ルナリス

コスパ最強!

Razer Viper Ultimate

圧倒的な軽さ・快適なPC作業


 

 

ボタン 8
重量 74g
DPI ~20000
バッテリー駆動時間 約70時間

 

 
圧倒的な軽さと、充電ドック付きで充電が楽な点が強みです。
快適なPC作業をしたい方におすすめです。
 

 
左右対称の形をしており、左利きの方も使用できるマウスになっています。
 

 

ルナリス

ルナリス

軽くて充電も楽!

logicool G502 WL(ワイヤレス)

多ボタンゲーミングマウス代表


 

 

ボタン 11
重量 114g
DPI 100~25600
バッテリー駆動時間 LEDなし:約48時間
LEDあり:約60時間

 

 
ボタン数の多さが売りのゲーミングマウスです。
多ボタンかつワイヤレスのゲーミングマウスの中で一番おすすめだと思います。
バッテリーの時間も申し分なく、重さも普通のマウスに比べると軽い方となっています。
 

 
ボタンがそんなに必要ない、価格を抑えたい、軽いマウスが良い。
と言った方は別のマウスにした方が良いでしょう。
 

 

ルナリス

ルナリス

私はこれを使っているわ

Razer Basilisk Ultimate

多ボタン・コスパ最強


 

 

ボタン 11
重量 107g
DPI ~20000
バッテリー駆動時間 約100時間

 

 
充電ドック付きでG502 WLより価格が安い点が評価できます。
多ボタンマウスが欲しい方は、ボタン配置と価格を考慮して「Basilisk Ultimate」か「G502 WL」を選ぶと良いと思います。
 

 

ルナリス

ルナリス

充電が楽な点が良いわ

まとめ

今回は普段使いできるゲーミングマウスを紹介しました。

  • ボタン数・配置
  • 充電の方法
  • 重さ
  • 価格

の4項目を注視して、ゲーミングマウスを選ぶと良いと思います。
 

 
ゲーミングマウスを使用するようになってからストレスや疲れが軽減したのでぜひ導入してみて下さい!

合わせて読みたい記事


コメント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。