【Ubuntu】node.jsのバージョン管理システム「Volta」のインストール・使い方

更新日:

ルナリス

ルナリス

今回はnode.jsバージョン管理システム「Volta」を紹介するわ


え、この前「n」ってやつ紹介してたよね?

ソルト

ソルト


ルナリス

ルナリス

時代は””Volta””よ!


Nさん…ボクはチャンピオンを超える…!!

ソルト

ソルト


ルナリス

ルナリス

そのNではないわ…

バージョン管理「Volta」とは

ソルト

ソルト

node.jsのバージョンを簡単に切り替えれるんだよね?


そうよ、柔軟にnodeのバージョンを変えることで臨機応変に対応できるわ

ルナリス

ルナリス


また、プロジェクトごとにnodeのバージョンを設定できるわ

ルナリス

ルナリス


ソルト

ソルト

わーお、便利~!

Voltaのインストール

sudo curl https://get.volta.sh | bash

 

 
success: Setup complete. Open a new terminal to start using Volta!
と表示されたら以下のコマンドでターミナルを再起動します。
 

 

exec $SHELL -l

 

 
Voltaがインストールが成功しているか確認してみましょう。

volta -v

 

 

Voltaでよく使うコマンド

ルナリス

ルナリス

ここからはnode.jsのインストール・変更等を解説するわ


 

 

node.jsのインストール

LTS(安定版)インストール

volta install node

最新版のインストール

volta install node@latest

バージョンを指定してインストール

volta install node@バージョン

 

 

node.jsのバージョン切り替え

インストールと同じコマンドで切り替えます。
インストールと切り替えを同時に行う様です。
 

 

インストールしたnode.jsの一覧を表示

volta list all

 

 

指定したバージョンのnode.jsを削除

削除用のコマンドはまだ用意されていない様です。
そのため普通にコマンドで削除します。

rm -rf ~/.volta/tools/image/node/バージョン

 

 

プロジェクトごとにnodeのバージョンを指定(固定)

固定したいプロジェクトに移動してからコマンドを実行して下さい。
固定すると作業時に自動でnode.jsのバージョンを切り替えてくれます。

volta pin node@バージョン

 

 

npmのバージョンを固定

npmも固定できます。

volta pin npm@バージョン

コメント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。