PHPフレームワーク、Laravel開発環境構築【Ubuntu 20.04】

更新日:

ルナリス

ルナリス

今回はLaravelの開発環境構築を解説するわね


ララベル?

ソルト

ソルト


ルナリス

ルナリス

PHPのフレームワークよ


??

ソルト

ソルト


ルナリス

ルナリス

PHPの土台のことで、全部自分でプログラムを書くよりも効率的にプログラムを作成できるようになるわ


なるほどねー

ソルト

ソルト

Laravelとは

PHPのフレームワークの一つで、データベース操作やログイン機能などを簡単に実装できるため非常に人気のフレームワークとなっています。
PHPを用いてサイトやサービスをスクラッチ開発する際におすすめのフレームワークと言えるでしょう。

前準備

LAMP環境構築が済んでいない方は先にLAMP環境構築をして下さい。

Composerのインストール

LaravelのインストールにComposerが必要なのでインストールしていきます。
 

 
・ComposerやLaravelに必要なものをインストール

sudo apt install curl git unzip php-cli php-mbstring php-intl php-mysql php-gd php-dom php-xml

 

 
・Composerのインストーラーをダウンロード

php -r "copy ( 'https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php' ) ;";

 

 
・Composerをインストール

sudo php composer-setup.php --install-dir=/usr/local/bin --filename=composer;

 

 
・Composerのインストール確認
バージョンが表示されたら成功です。

composer -v

 

 
・インストーラーを削除

rm -r composer-setup.php

node.jsのインストール

今回は使用しませんが、後々使うと思うので入れておきましょう。
 

 
VoltaでLTS(安定版)のインストールがおすすめです。

Laravelのインストール・プロジェクトの作成

まずは作業ディレクトリに移動します。ない場合は作成してください。
(作業ディレクトリの名前は例です。)
 

 
・移動例

cd works/

 

 
・作成例

mkdir works

 

 
laravelのインストールはプロジェクト単位でインストールします。
今回はtest-appというプロジェクトを作成してみましょう。
 

 
・Laravelのインストール
※test-appの文字を変えることで任意のプロジェクトを作成できます。

composer create-project laravel/laravel test-app

 

 

ルナリス

ルナリス

インストールには結構時間がかかるわ

プロジェクトの実行

Laravelはコマンドを実行するだけでローカルサーバーで動作確認できます。
 

 
・プロジェクトのディレクトリに移動
例ではtest-appディレクトリに移動します。

cd test-app

 

 
・プロジェクトの実行

php artisan serve

 

 
表示されたIPアドレスにブラウザからアクセスすることで稼働しているプロジェクトを表示することができます。
画像のような画面が表示されたら成功となります。

まとめ

今回はLaravelでのプロジェクト作成・実行まで解説しました。
次回はログイン機能の実装などを解説していきたいと思います。

コメント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。